京都市中京区でうつ病・自律神経失調症・お子様の不登校・肩こり・腰痛・スポーツ障害の整体治療をお探しなら「二条はしもと整骨院」にお任せください。うつ病・自律神症経失調症に効果のある自律心体療法という独自の手法で治療します。
受付時間ギリギリでもOK!
予約優先制
(お気軽にお電話ください)
TEL:075-812-2010
診療時間:平日9時~13時 16時~20時
公開日:2016年7月13日
最終更新日:2016年7月14日

感情の抑圧

当院で自律神経が乱れている人を観させていただくと、

ほとんどの方が、自分の気持ちがうまく出せない・言えない人が多いです。

子供も大人もそうです。

社会生活をしていると、なんでもかんでも言いたい事を

誰でも言えるもんでは、ありませんよね・・・

 

ましてや組織で、リーダーの方や社長さん、経営者さんも

我慢しなければならない事もあります。

例えばの話ですが、営業職の方で、取引先に合わしたり

こちらの意向をセーブしたり、怒られたり、文句を言われたり

我慢、がまんの人は、首回り、肩周りがガチガチに凝っていたりします。

 

うまくはけ口や自己コントロールできている人はいいのですが、

なかなかストレスがたまるいっぽうです。

いわゆる感情を抑え込んでいます「感情の抑圧」

もっとわかりやすくゆうと 怒りです。怒りを押さえてガマンしているのです。

すると肩・首・背中が張ったり、凝ったり、呼吸が苦しくなったり

胃が痛くなったりお腹が下痢したり、顔面神経痛がでたり色んな症状がでます。

 

 

感情の抑圧 をどうしたらイイのか

体調が悪くなると

皆さん わかりませんよね マッサージしたり 薬飲んだり

その時だけなんとか・・・・・

 

昇華

 

一つの方法として筋肉運動です。

 

スポーツなどで それらの怒り・ストレスを出す

感情を出すのです。筋肉運動することで、

感情を出しやすくします。

他に良いのは大きな声を出す事です。

スポーツしながら声をだすのもいいし

カラオケもいいです。合唱なんかも・・・

 

うつ病・自律神経失調症の辛い方には、お話していると

非常に声が小さい方がおられます。

これもノドの筋肉がうまく働かなくて声が出ません。

また、ノドのつまる感じを訴える人もいます。

筋肉運動・声をだして 感情の抑圧を緩め 発散することを

「昇華」しょうか・・・といいます。

 

いつも イライラして人とのトラブル・ケンカばかりしていた若者が、

ボクシングを初めて それに打ち込み 人とのコミュニケーションが

うまくいくようになった話も「昇華」の例です。

歌やダンスに打ち込むなんかも良いですね・・・

 

当たり前のお話ですが なかなか 簡単には行動できないかもしれませんが、

自ら少しでも能動的に動くといいかしれません

皆さんも参考にしてくださいね。

この記事のキーワード

この記事の著者

二条はしもと整骨院
記事一覧

著者一覧